トップ

観光するなら英語を

観光するなら英語は大事

観光客に英語で話されたら

我が国を訪れる訪日観光客は、二十年前の数十倍にまで膨れ上がりました。これは、日本が良い部分を出し惜しみしていたというのが、最大の原因だと言われていますが、それ以上に、中国人や台湾人等の旅行客が激増したことが大きな原因とも言われています。そんな中で、少数派になったとはいえ、アメリカ人等もまだ日本に観光に来ています。アメリカ人ですので、当然、世界中の人は英語を流暢に話すと勘違いしているため、英語で道を聞かれるとなかなか説明できない日本人はかなり多い様です。そういった場合は、日本語で話してほしいと伝えるべきでしょう。

世界の公用語は英語です

海外旅行は大好きだけど、いつも言葉に困り、ショッピングや食事のシーンで店員さんに気持ちが伝えられずやきもきした経験がある方も多いと思います。英語が世界の公用語となってはいますが、中には頑なに嫌がる傾向の観光地もあります。例えばフランスなんかは、母国語のフランス語に大変誇りをもっていて、観光地以外では英語を話したがりません。その代わりに一生懸命にフランス語で話しかけると、懸命に聞き取ろうとしてくれます。これだけ自分の国に対して誇りをもつことはある意味素晴らしいことと感じています。さて、海外旅行に行くたびに「いろいろな国の言葉を勉強しよう」と心に決めるのに、どうして帰国後まもなくその気持ちがどこへか行ってしまうのか。ぺらぺらになれればもっと世界が開けることは確かです。

観光での外国語情報

新着情報

↑PAGE TOP

© Copyright 観光するなら英語は大事. All rights reserved.